PROFILE

島根県浜田市出身。
ジャズ界でも数少ないクラリネット奏者の一人。

中学生のとき吹奏楽部にてクラリネットに初めて触れる。その後、高校生まではクラシック一辺倒だったが、来日していたベニーグッドマン楽団の演奏を聴き、ジャズに目覚める。
高校を卒業と同時に上京。東京コンセルヴァトアール尚美 ジャズポピュラー学科に入学するが一年で中退。その後、ジャズクラリネット奏者の谷口英治氏に師事。

1999年、『吉祥寺ジャズコンテスト』において、グランプリならびにオーディエンス賞を受賞。2001、2002年と、『阿佐ヶ谷ジャズストリート』に出演。
スウィンギーなクラリネットが好評を博す。
2005年の『国際クラリネットフェスト』においては、ブラジルのクラリネット奏者 ウドソンノゲイラ・クインテットのメンバーとして参加。本場のショーロやサンバなどのブラジル音楽に強い影響を受ける。

昨今はビッグバンドとの共演も多く、2006~2009年の『September JAZZ FESTIVAL in 軽井沢』、『Swing in 丸の内』など、様々なイベントやコンサートにゲストとして出演している。

伝統的なベニーグッドマンのスタイルを取り入れながらも、ジャズだけにとどまらない、モダンなテイストを加味したそのプレイには定評がある。
現在は都内を中心に演奏活動を行うほか、YAMAHAの講師および指導スタッフとして、教材作成や作編曲、楽譜監修、講師の育成にもたずさわっている。

Copyright © 2015 Hideo Masuda.

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon